結婚する時の住居をどう考えるか?
もうすぐ結婚する後輩から、
「マンションを買うか借りるか、どこに住むか?とかで、彼女と揉めてるんですよね」
と、相談を受けた。

バツイチ経験がある僕に相談するのもどうかと思うけど、けっこうまともなアドバイスができたと思うので、書き記す。

●2020年を越えると東京のマンション価格は下がると言われている
●日本の人口もこれから減り続けるので、住宅は余ると言われている
●でも、どうなるかはわからない
●結婚して2〜3年って、ライフスタイルも定まりにくい

だったら、結婚して2〜3年は、住んでみたかった場所に住むとか、やってみたかったライフスタイルとかを過ごす時間にしてみたら?
もしくは、徹底的に貯金する期間にするとか。

要するに、これからの長い結婚生活を見定めるための、ある種、テスト的な期間にした方がいいよ。とアドバイスしたのでした。
【2018/04/03 09:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新年思ったこと 平日の図書館通い
‪今日・明日は有給とってのんびり。‬

‪のんびりし過ぎて、図書館いこうと思ってたのに17時になっちゃったじゃん…と思ってたけど、世間では今日は平日。‬

‪うちの近所の図書館は平日は21時まで開いてる!‬

‪というわけで、のんびりと図書館行ってきた。

図書館好きの僕は、隔週ぐらいで休日に図書館へ通ってるんだけど、もっと近所で働いてるか、もっと早い時間に帰れていたら、図書館通いは平日でも充分いけるじゃん。

こんな時間(19時)に帰れていたら、図書館へ通うだけでなく、もっとたくさん本を読む時間も取れるだろうし。

そんなことを考えると、もっと時間の使い方を見直さなきゃなと思った。

2018年は、仕事もバリバリやるけど、時間の使い方も見直していこう。

そしたら、1年以上空いてしまった、このブログも、もう少し書くようになるかも。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2018/01/04 19:21】 | 戯れ言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すごくビックリして、ちょっと嬉しかったこと
まあ、こんなこと書いてもなかなか伝わらないとはおもうけど、すごくビックリして嬉しかったことがあったので書く。

いま、同じ職場で時々一緒に仕事してる30歳ぐらいかな?の人と、何の気なしに出身地の話をしてた。

「○○さんって、関西のどこの出身?」
「和歌山なんすよ」
「あっ、そうなん?うちの両親も和歌山出身やで」
「そうなんですか?和歌山のどこですか?」
「父親は和歌山市内で、母親は有田の方の金屋町って知ってる?」
「ちょっと待って。ちょっと待ってくださいよ。
金屋って、うちの母親も金屋ですよ」
「マジで?そんなん絶対知り合いやん」

とかとか話してました。
金屋町って、平成の大合併で、もうなくなってしまったんですが、人口1万人ぐらいの町。
僕が子供の頃に、町に初めての信号ができました!って、ニュースになってた田舎の町。

で、母親に連絡して話しといた。
で、母親がおじいちゃんと話したら、おじいちゃん同士が同級生だったって!!!

すごい!

ちょっとボケかけてしまってるうちのおじいちゃんがそんな話を母親とできたっていうのも含めて、なんか嬉しくなった。
【2016/12/16 23:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落ち込んだ時はその理由を探ればよいかもしれない
いろいろ鬱々する。
よくないなーと思いつつ、これはかなり辛い展開だと思う。

しかし、なんでこんなに鬱々してるんだろう?とやや冷静に原因をひとつずつ数え出してみたら、少し楽になった。

原因が見えると少しは客観的に見れる。

ただ、原因がわかったからといって、その原因を解決できるとは限らないところがまだまだ辛いけどね。
【2016/12/06 01:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロシア、中国、アメリカにケンカ売ってた日本って…
北方領土の話や日露外相会談〜日露首脳会談なんかの話がまた出てるけど、ロシアが北方領土を返す気がない理由に、日露戦争に敗けたからっていうのも大きそうな気がする。

日本にとっての日露戦争は、太平洋戦争での敗戦もあって、歴史の中の出来事な捉え方だけど、ロシアにとっては屈辱的な出来事として染み込んでるのかもしれない。
特にプーチンみたいな人にとっては、大ロシアが小国日本に敗けたことは、未だに大きなことかもしれない。

しかし、日本もロシアなんかに勝ってしまったから(なんとか勝ちに持ち込めたレベルだけど)、アメリカとも戦争しようなんて気になってしまったのかもしれない。

おまけに、アメリカと中国両方にケンカ売ってるわけだし…。

でも、50年ぐらいの間に、ロシア、中国、アメリカと戦争してたなんて、今の世界情勢考えると、日本って、とんでもない国ですね。
おじいちゃんやひいおじいちゃん達はムチャしてたんだなーとつくづく感じます。
【2016/12/04 13:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ