49回目の誕生日
昨日は49回目の誕生日だった。
facebookでは、こんなにもたくさんのひとがお祝いしてくれるんだと改めて思うほどのメッセージをいただいた。

毎年、思うことだけど、49歳って、本当ならいい大人な年齢のはず。
でも、毎年、自分にはその実感がない。

そこで、僕の父親が49歳の時って、どんな49歳だったろう?と思ってみた。

父親が49歳の時、僕は18〜19歳。
高校3年から予備校生の時。

父親は、息子がちゃんと勉強してるのか?どこの大学に入れるのか?ヤキモキしてたんだと思う。

49歳の父親は、かなり大きな会社で工場を任され、たぶん出世を目指すというより、もっといい製品作るんだ、工場の効率を上げるんだ、もっといい会社にしていくんだと思っていたんだと思う。

父親は55歳ぐらいで、身体を壊してしまうんだけど、たぶん父親の50代前半はかなり充実していたんだと思う。

んー、やっぱりこの辺りの話が聞けるといいのになーと思ってしまう。
父親が亡くなってから、22年。

父親を亡くしてから、結婚・離婚・結婚、そして、何度かの転職を経験するわけだけど、言いたいことはたくさんあるんだろうなーと思う。

これからの50代、そして、いくつまで生き、働くのかわからないけど、80歳ぐらいまでのことを考えつつ、生きていこうと思います。
スポンサーサイト
【2018/04/17 09:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北朝鮮と韓国は統一し、首領様は象徴になると思う
平壌オリンピック、パラリンピック辺りから、韓国が北朝鮮にすり寄る形で、両国の関係が近づきつつあるように思います。

韓国も単独では厳しい状況になりつつあると思いますし、核もミサイルも持っていて、大国にも喧嘩を売れる北朝鮮のチカラが欲しいんじゃないかな?と思うのです。

一方の北朝鮮も強気な姿勢を見せていますが、食糧問題や資源問題もあるでしょうし、いつまでも強気ではいられないのだと思います。

そんなこんなで、北朝鮮と韓国が一気にか、徐々にか、統一へと動くんじゃないかと思っています。

そうなると、いちばん気になるのが、首領様の立ち位置です。

チャウシェスクみたいに国民から引きずり降ろされるわけでもないし、案外、首領様は韓国でもヒーロー的な立ち位置にあるのでは?とも思います。

では、韓国と北朝鮮が統一した時に首領様はどんな立ち位置になるのか?
それが、日本の天皇家を模した「象徴」的な立場になるのだと思います。
実権は持たないけど、そこそこの身分は保証せれる的な。

その後、統一された国家がうまくいかなかった時に(まず、うまくいかない)、首領様が国家元首として再登場するようなことになりそうな気がするのです。
【2018/04/05 23:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結婚する時の住居をどう考えるか?
もうすぐ結婚する後輩から、
「マンションを買うか借りるか、どこに住むか?とかで、彼女と揉めてるんですよね」
と、相談を受けた。

バツイチ経験がある僕に相談するのもどうかと思うけど、けっこうまともなアドバイスができたと思うので、書き記す。

●2020年を越えると東京のマンション価格は下がると言われている
●日本の人口もこれから減り続けるので、住宅は余ると言われている
●でも、どうなるかはわからない
●結婚して2〜3年って、ライフスタイルも定まりにくい

だったら、結婚して2〜3年は、住んでみたかった場所に住むとか、やってみたかったライフスタイルとかを過ごす時間にしてみたら?
もしくは、徹底的に貯金する期間にするとか。

要するに、これからの長い結婚生活を見定めるための、ある種、テスト的な期間にした方がいいよ。とアドバイスしたのでした。
【2018/04/03 09:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新年思ったこと 平日の図書館通い
‪今日・明日は有給とってのんびり。‬

‪のんびりし過ぎて、図書館いこうと思ってたのに17時になっちゃったじゃん…と思ってたけど、世間では今日は平日。‬

‪うちの近所の図書館は平日は21時まで開いてる!‬

‪というわけで、のんびりと図書館行ってきた。

図書館好きの僕は、隔週ぐらいで休日に図書館へ通ってるんだけど、もっと近所で働いてるか、もっと早い時間に帰れていたら、図書館通いは平日でも充分いけるじゃん。

こんな時間(19時)に帰れていたら、図書館へ通うだけでなく、もっとたくさん本を読む時間も取れるだろうし。

そんなことを考えると、もっと時間の使い方を見直さなきゃなと思った。

2018年は、仕事もバリバリやるけど、時間の使い方も見直していこう。

そしたら、1年以上空いてしまった、このブログも、もう少し書くようになるかも。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2018/01/04 19:21】 | 戯れ言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すごくビックリして、ちょっと嬉しかったこと
まあ、こんなこと書いてもなかなか伝わらないとはおもうけど、すごくビックリして嬉しかったことがあったので書く。

いま、同じ職場で時々一緒に仕事してる30歳ぐらいかな?の人と、何の気なしに出身地の話をしてた。

「○○さんって、関西のどこの出身?」
「和歌山なんすよ」
「あっ、そうなん?うちの両親も和歌山出身やで」
「そうなんですか?和歌山のどこですか?」
「父親は和歌山市内で、母親は有田の方の金屋町って知ってる?」
「ちょっと待って。ちょっと待ってくださいよ。
金屋って、うちの母親も金屋ですよ」
「マジで?そんなん絶対知り合いやん」

とかとか話してました。
金屋町って、平成の大合併で、もうなくなってしまったんですが、人口1万人ぐらいの町。
僕が子供の頃に、町に初めての信号ができました!って、ニュースになってた田舎の町。

で、母親に連絡して話しといた。
で、母親がおじいちゃんと話したら、おじいちゃん同士が同級生だったって!!!

すごい!

ちょっとボケかけてしまってるうちのおじいちゃんがそんな話を母親とできたっていうのも含めて、なんか嬉しくなった。
【2016/12/16 23:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ