スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
頑張る郵政
僕にとって昨日一番のニュースは「mixiで住所を知らないマイミクにも年賀状を送れる!」だった。
個人情報をmixiに握られそうで怖いという意見も出ているようではあるけれど、面白い試みだと思うし、民営化1年でこんなことができるようになった郵政(郵便局?)はエライと思う。
こんなニュースを見たら、小泉さんまで偉いように感じる。

開発者のインタビューもこちらに載っていますのでご参考ください。
「迷わずミクシィに声かけた」日本郵便--新しい年賀の形を目指す

また、同じく、昨日発見した(発表はもう少し前なのかもしれない)のは同じく郵政の「tipoca」というサービス。
サービス名からサービス内容が想像しにくいからこのサービスが広まるか?は疑問ですが、これは広告付きなので無料で送ることができる年賀状。

目上の親戚や上司、取引先なんかに送るには不向きだけど、友達に送る分には使えるかも。
このサービスによって、年賀状を送る習慣が止めてしまった人(僕みたいに)が年賀状を送り出すキッカケになるかも。

でも、それをいえば、mixiで送れる年賀状の方が年賀状を送るキッカケ作りになるかも。
というのは、これも「僕の場合は~」なんですが、僕のマイミクには小学校から大学までの同級生や先輩がいるのですが、そのほとんどの人の住所を知らないのです。

だってねぇ、今時、携帯番号やメールアドレスを教えあうことはあっても、住所を教えあうことって少なくなっていませんか?

そういった意味で、住所を知らなくても送れるmixi年賀状は画期的。
これを倣って、携帯アドレスがわかれば送れる年賀状サービスもいいかも。
スポンサーサイト

テーマ:ネット的社会観 - ジャンル:サブカル

【2008/10/29 02:17】 | ネットでの話題 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<[読了]非常識な成功法則 | ホーム | [書評]ターゲットメディア・トルネード Web広告、雑誌広告、交通広告(OOH)、が効果的なワケ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/94-aa33ab3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
mixi年賀状?
今日は、ネタがない^^; 高橋尚子さんは、昨日書いたし。 日経平均やニューヨーク株の急騰も、明日はどうなるか、わからないし。 一喜一憂しても^^; とりあえず、面白そうなので、mixiで年賀状が送れるサービスでも取り上げようかと。 昨日、日経の朝... いい加減社長の日記【2008/10/29 07:36】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。