スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
経済素人が感じる最近の経済観
世界同時株価暴落とか、世界恐慌時並みの暴落幅だとか、世界同時株価安だとか、G7が金融安定のために「あらゆる手段」 行動計画採択するとか、毎日のようにニュースなどで目にしますが、なんかすごく違和感を感じています。

現在の経済不安の原因としては、近くはリーマンブラザーズの破綻、もう少し振り返るとサブプライム問題辺りまで関係しているらしいです。

でも、僕にはそもそも現在の経済原理というか、経済のシステムというか、、、
株式投資などを中心とした信用経済が、今の時代にマッチしなくなっているように感じます。

日経も購読してはいないし、経済については本当に素人な人間の想いだから、大間違いなところやゼレているところはたくさんあるんだろうけれども、

●そもそも、株式投資はその企業の将来性を見込んで、出資するものだったはずなのに、今ではデイトレードと言われるほどに、短期間で売り買いされることが多くなっている
 ⇒これはネットトレードによって、株式の売り買いが低コストで簡単且つ素早く行えるから

●「インサイダー取引」は禁止されているけれども、ネット社会になり、インサイダー情報は怪しい情報も含めて巷に溢れている
 ⇒インサイダー取引は禁止されているが、これを完全に取り締まることは不可能だと思う。専ら、良心に問いかけるぐらいのことしかできておらず、情報格差によるアンフェアな市場になっている

●株式上場によって得られる上場益を期待しての会社経営・上場が増えている(みたい)で、株式会社の意味(存在?)自体も疑問視されている?

●株式市場は投資ではなく、マネー投機の場所になってしまっている。
 ⇒株価が上がることを期待して株式購入するのだから、投機に的になるのは当たり前かもしれない。でも、公開時や増資時以外に株式市場で株を購入してくれても、株を発行している企業にはあまりメリットはない。かといって、誰かが買い取ってくれないと、株式の値上がりはあり得ないのだけれども。。。

こう書いていても説明にもなっていないし、よくわからないのだけれども、新たな経済システムが必要になりそうな気がするのです。

だれか、うまく説明してくれるといいのだけれど。
スポンサーサイト

テーマ:ネット的社会観 - ジャンル:サブカル

【2008/10/13 00:17】 | 市場変化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[書評]クロスイッチ | ホーム | [書評]ロングテール 「売れない商品」を宝の山に変える新戦略>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/90-7dfc00b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。