スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
[書評]大人の宿題 発想以前の発想法! 山名宏和著
アイディアを練りだせる頭と発想のトレーニングがたくさん、本当にたくさん紹介されている本。

構成として、頭の作り方から発想法へと章立てされており、
第1章 新しい見方を手に入れる
第2章 価値観を広げる
第3章 アイデアの種を見つける
第4章 想像力のサビを落とす
と分れている。

第1章の「新しい見方」の手に入れ方としては、見方=視点のずらし方がいろいろ紹介されている。
アップだけでなくズームアップして俯瞰してみる、異性の視点で見る、外国人の視点で見る、動物や物などの「何かの気持ち」になってみる(サムシングインサイト)、いつもと違う(非日常的な)行動を起こして視点を変えてみる、などの手法を紹介している。

第2章では「価値観を広げる」方法として、
○「そういうものだ」と簡単に納得しない
○余計な部分、見て欲しくない部分も見てみる
○机上だけで考えずに、実際の場でのイメージを考える
などのほか、弱点を個性に武器にする、心に引っかかる違和感を意識するなど。

第3章ではアイデアの種をみつけるとして、
○電車などでの会話に聞き耳を立てる
○知らず知らずやっている無自覚な行為を意識する
○欲望や希望を細分化してみる
○あるべきスタイルを変えてみる
○選択の不自由を解消してみる
などの手法が紹介している。

第4章では想像力のサビを落とす方法として
○アイデアのさらに一歩先を考える
○答えを知りたくなるような疑問を作る
○普段、見つけた気になることをクイズ化して答えを考えてみる
○自分の仕事に対して、言いたい放題文句を言ってみる
○自分で作り出した造語を覚えておく

など、このような発想法が紹介されている。

普段、マーケティングや企画立案の本などを読んでいると、情報分析の方法や課題の見つけ方については詳細に書かれているが、課題解決のためのプランニングについては大まかな方法しか書かれていないことが多い。そして、このプランニングには完全な方法論などなく、考える力をつけるしかないのではないか?と自分は考えている。

そして、本書はそんな考える力を身につけるためのトレーニング本なんだと思う。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:日記

【2008/08/02 09:47】 | 書評 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<[書評]ひとつ上のチーム。 眞木準 編 &近況報告 | ホーム | ブランドエクステンションと松下電器改めパナソニック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/71-847e7e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」
頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ 時給拾円未満【2008/08/25 19:32】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。