スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
営業時のドアノックツール
今日、日本生命の営業の方が事務所に営業に来られた。
「ザ・テレビジョン」の簡易版を持って、「これを毎週お届けさせてください」と。

これは昔ながらの手法なのだろうが、毎回、お土産を持ってくることで訪問させてもらえる機会作りをしているのだろう。

他にも、お茶菓子を持ってくる、フリーペーパーを集めて持ってくる、植物を設置して水や肥料をやりに来るなどなど、営業訪問をさせてもらうためのキッカケ作りにはいろいろなパターンが考えられるかもしれない。

でも、生命保険とテレビジョンにはあまり相関性がないから、単なるドアノックツールになってしまっていることも確か。

旅行営業なら世界の写真や旅行記(各シーズンの移り変わりなどが楽しめれば見たいかも)、IT系ならウィルス情報やアプリケーション情報などのIT最新情報を提供するとか(そういえばwiseknotというオープンソース系のシステム会社がそういえばオープンソースに特化したフリーペーパーを作っていたなと思ったら、ワイズノットさんは昨年末に民事再生手続をとられていたのですね・・・)。

いま、生命保険屋さんに持ってきてもらいたいツールを考えるとしたら、「ZAI」なんかの金融・投資情報か、占いブックみたいなものか?
どちらにしても、ネットのおかげで無料コンテンツが巷に溢れている現状では、どこにでも落ちている情報を編集しただけの冊子ではお客を繋ぎ止めづらくなっていると思う。


でも、昔ながらの営業マンは、自分自身でそれぞれのお客さんにマッチする情報(営業トーク)を仕入れて来るのが当たり前だったんだろうだから、ドアノックツールを営業マンに提供することは、営業マンを甘やかし、できない営業マンを育て上げてしまうことに繋がってしまうのかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネスアイディア - ジャンル:ビジネス

【2008/05/21 00:25】 | Idea | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アマゾン リニューアル! | ホーム | [書評]統計でウソをつく法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/64-02e38f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。