スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本企業の外国人採用がようやく増えてきた
ローソン中国人留学生大量採用 日本人より優秀だから?<J-CASTニュース>

コンビニのローソンが中国人を中心とした留学生の新卒採用を増やしているらしい。

記事によると
>応募してくる留学生の能力が非常に高く、「落とすにはもったいない」という声が
>人事部門から上がっていたため
らしいが、記事にもあるように
>「将来的には海外店舗戦略といった仕事に就いてもらう、ということも考えられますが、
>現状としては商品やサービスの開発が中心になる予定です」
将来的には中国をはじめとしたアジア市場により深く進出・浸透していくための布石にもなっているんだと思う。

中国人留学生がローソンで勤めた後、国に帰って自国のマネージャー職を務めるということも考えられるし、フランチャイズ店のオーナーとしても期待できるかもしれない。

この流れはコンビニをはじめとした他の流通系企業でもより加速していきそうだし、わたみやドトールなんかの飲食店でも同じ流れが生まれていきそうに思う。
これまでも都市圏の飲食店やコンビにでは、留学異性らしき外国人が店頭でサービスする姿が多く見られたが、これからはバックヤードやマネージャー職にも外国人がどんどん入っていくのだと思う。

日本企業だけでなく、日本人もがんばらないと、強いのは外国人ばかりという大相撲みたいなことになっちゃうかもしれないですね。
スポンサーサイト
【2008/04/26 16:31】 | 市場変化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スピード化するメディアとコンテンツの関係 | ホーム | ドコモのロゴが変わった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/58-5a423a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。