スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
PC販売台数が減っている~ネット観も変わるのか?
最近、ネット利用やOFFICEの一般化などに後押しされて伸び続けていた家庭向けのPC販売代数が減少傾向にあるらしい。

---------引用開始---------
「PCは携帯に取って代わられた」「若者はPCを買うということを選択肢に入れていない」「会社が終わるとPCは触らない」などなど、これまで言われてきたことの集大成なんですが、5四半期連続での出荷台数減少というのはさすがに痛い。
---------引用終了---------
日本でMacが売れない理由PCs Being Pushed Aside in Japan

この原因のひとつとして、『「PCは携帯に取って代わられた」「若者はPCを買うということを選択肢に入れていない」「会社が終わるとPCは触らない」などなど』が理由らしい。
事務職・企画職・営業職などで務める人間が仕事上でPCを使う時間は長くなっていることもあり、OFFの時間はPCを触りたくないという社会人も経験的に増えているように感じる。

では、OFFの時間帯はネットを利用しないのかというと、そういうわけではなく携帯を使ってネット利用をしているようだ。
テレビやWiiなんかの端末でのネット接続もこれからは増えていくだろうから、PCの利用はこれからも減り続けるかもしれない。
近い将来にはPCの利用は仕事上とオタッキーな人だけに限られるといった10年ほど前の姿に戻るのかもしれない。

そうなると、Webサイトの作られ方も変わってくるだろう。
PCよりも携帯やネット家電で見られることを優先してWebサイトが作られだしたら、PCで発展してきたajaxなどを使った動的なインターフェースのあまり使われなくなるかもしれない。
さらに心配なのが、こんな変化が日本独自での変化の場合だ。

日本では海外よりも国内を市場とする企業が多いから、多くのWebサイトは国内のみで通じる仕様で作られてしまう可能性が高い。これは、海外も携帯へシフトしてきても日本国内と海外では携帯電話の仕様が違うから(ですよね?)、日本国内の携帯電話では閲覧できるが、海外仕様の携帯電話では閲覧できないなんてことも増えそうだ。

こんなことになると、情報的な鎖国になってしうまうんじゃないか?とか、ビジネスチャンスが減るんじゃないか?とか、国内と海外双方を市場としたい企業にとってはWebサイト作りのハードルが上がってしまうとか考えてしまう。

あと、Webサイトを作っているデザイナーさんは、いろんなことを覚えなおさないといけないという大変な目に会うんだろうなとも思う。
スポンサーサイト

テーマ:ネット的社会観 - ジャンル:サブカル

【2007/11/20 01:47】 | 市場変化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<エコな地下鉄ホーム広告 | ホーム | [書評]LOVE 古川日出男>>
コメント
PENGINです。お久しぶりです。確かに携帯にとって替わられたのは原因のひとつなのでしょうね。世界的にもケータイがこんなにもケータイ以外の進化を遂げているのは日本だけだそうなので「ケータイのカバーするターゲット範囲」は広いでしょうね。(例えば本来、ショッピングでパソコンを使うはずの女性がケータイですますなど)後、経済格差が波及している可能性はないのでしょうか。本来、使うはずの世代が、パソコンまでしだいに手が回らないとか…。アメリカで100ドルパソコンが登場したのはそういう背景なのかなと思ってしまいました。
この経済格差が情報格差、国家間の民度格差にまで波及すると考えたら少し怖いですね。神谷さんはメディア関連のコンサルタントとお見受けしましたがそのあたりはどうお考えですか。
【2007/11/21 10:37】 URL | PENGIN #-[ 編集] | page top↑
PENGINさん、コメントありがとうございます。

>この経済格差が情報格差、国家間の民度格差にまで波及すると考えたら少し怖いですね。
ここは捉え方が難しいと思います。
1つの考え方としては、今ほど情報を得るのにコストがかからなかった時代というのはなかったと思うんです。そういう意味では経済格差が情報格差に繋がりにくい時代だと言えるかもしれない。
一方で、情報を得るためのスキルを身に付けているか否かで、得られる情報の質も量も大きく変わってくるとも言えます。

恐らく、表面的な情報や一般的なニュースや広告的な意味を伴う商品・サービス情報はどんどん手に入れられやすくなってくるけど、本当に価値のある・クリエイティブだったり・付加価値が付けられている情報を得るには高いコストが必要になってくるのでは?と思います。
そういう意味で、経済格差が情報格差につながり、情報格差がますます経済格差を作り出す時代になっていきそうです。

あと、ここについては
>世界的にもケータイがこんなにもケータイ以外の進化を遂げているのは日本だけだそう
日本はケータイに依存し過ぎだと思います。
特に20代以下の、使い始める歳にネットやPC既にあった世代はネットやPCのありがたさやすごさを感じていないのか、軽くあしらい過ぎだと思います。
中国やインドの若者がネットやPCに出会った時の感動が日本の若者にはないことがケータイで充分と考える風潮を作ってるように思います。

ちなみに僕の現在の職業はPENGINさんの推測通りコンサルタント。うまい言い方がないかな?と思いつつ、ネット系コンサルタントと名乗っています。
でも、「系」っていうのが胡散臭さを醸し出しているので、なんかいい呼び名がないかな?と思ってます。
【2007/11/22 03:01】 URL | かみたに #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/24-3f53e5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。