スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ロシア、中国、アメリカにケンカ売ってた日本って…
北方領土の話や日露外相会談〜日露首脳会談なんかの話がまた出てるけど、ロシアが北方領土を返す気がない理由に、日露戦争に敗けたからっていうのも大きそうな気がする。

日本にとっての日露戦争は、太平洋戦争での敗戦もあって、歴史の中の出来事な捉え方だけど、ロシアにとっては屈辱的な出来事として染み込んでるのかもしれない。
特にプーチンみたいな人にとっては、大ロシアが小国日本に敗けたことは、未だに大きなことかもしれない。

しかし、日本もロシアなんかに勝ってしまったから(なんとか勝ちに持ち込めたレベルだけど)、アメリカとも戦争しようなんて気になってしまったのかもしれない。

おまけに、アメリカと中国両方にケンカ売ってるわけだし…。

でも、50年ぐらいの間に、ロシア、中国、アメリカと戦争してたなんて、今の世界情勢考えると、日本って、とんでもない国ですね。
おじいちゃんやひいおじいちゃん達はムチャしてたんだなーとつくづく感じます。
スポンサーサイト
【2016/12/04 13:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<落ち込んだ時はその理由を探ればよいかもしれない | ホーム | コンサル会社とコミュニケーション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/235-b0480275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。