スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ニコニコ超会議2にいってみた
昨日はニコニコ超会議の2日目にいってきた。
特に予定もしてなかったし、前売り券も買っていなかったんだけど、facebookから楽しそうな様子が流れてくるので、いても立ってもいられなくなり、14時頃から参戦してきました。

遅い時間にいったから、そんなに並ぶこともなく、入場できました。
入場したら、どーんとお祝いのお花がいっぱい並んでる。
そう、今年のニコニコ超会議は任天堂やらパナソニックなんかの企業、各政党などなど、いろんなところが出展していたのです。なので、お祝いのお花もいっぱいだったのです。
くわしくはこちらを

会場に入っていくと、広い広い会場がカオスな感じ。
政治家が演説してたり、「歌ってみた」や「おどってみた」をやってる人、コスプレイヤー、ゲームをガンガンやってる人、同人誌的なものを売ってる人、体力測定してる人、なんか工作してる人、議論してる人などなど。
いろんなことをしてる人がいて、それぞれに盛り上がってる感じ。

みんなすごく楽しそうなんだけど、ただ見てるだけだと、そんなには楽しくないんですよね、これが。
だって、それぞれの個々のイベントは、そうとうマニアックというか、通好みのものだから、普通の人が見てるだけでは楽しめないのです。
楽しむためには、その世界への一定の理解や興味がないと無理。
より楽しみたいなら、見てるだけではなく、参加すべきという阿波踊りルール。
いろいろな自分が好きなもののために集まって楽しんでる人がたくさんいます。

そんな様子を見ていると、「趣味属性で集まる人」とか、「デモグラではなく、トライブ」なんて、読みかじった言葉がリアルに感じます。

個々にはバラバラの趣味属性の人が集うニコニコっていうプラットフォームのすごさを実感しつつ、
そうか、ニコニコの人は、自分の好きなジャンルをいつも見てるけど、他にどんな動画が流れてるのかはあんまりわかってなかったりするのかもな。
そして、ニコニコ超会議は、そんないろんなジャンルの体験をいっせいに見ることができる機会なんだなと思ったのです。

ふだんは交わることが少ないStreamが、ニコニコ超会議というイベントで年に1回だけ交わる。
なんか、こう書くと七夕みたいですが、いいイベントだな、来年はもっと楽しめるようになりたいなと思ったのです。
スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2013/04/30 01:59】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<再会系で人生をシミュレーションしてみる | ホーム | これからRCサクセションを聴きはじめる人へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/222-01d35a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。