スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
授業を理解できないままに卒業させてしまうのは良くないと思う
うちの子どもの成績が悪いから、そう思うだけかもしれないけども、、、

中学校でも「落第」という制度をもっと一般的なものにしてしまえばいいのにと思う。
中学校になってからの数学や英語は、小学校の勉強とは違って、ある程度難しくなってくる。だから、どこかでつまずくと挽回することがずごく難しくなる。

中1の数学でつまずいている子は、中2の数学も中3の数学もわかるわけがない。
1次方程式でつまずいている子は、連立方程式なんか解けるわけがない。
それ以前に、分数のかけ算・割り算でつまずいていると、どうしようもない。

なのに、今の中学校では、これを平気でやっている。
中1の数学でつまずいていても、みんなが中2になれるのだ。
そして、数学がぜんぜんわからないままに、中3になり、卒業させられてしまう。

これって、けっこう残酷なことだと思うのです。
中1で数学につまずいてしまった子は、残りの2年間、チンプンカンプンな授業を受け、わからないままに(教えてもらえないままに)卒業させられてしまう。

そんなことなら、中1の勉強がわからない子は、もう1回中1の勉強をやり直せるチャンスを与えてあげればいいと思う。
「落第なんて恥ずかしい」と思うなら、落第しないように勉強するだろうから、それはそれで良しだし。

わからないままで放り出されてしまうのはよくないと思う。

なお、義務教育だから国が負担している学費は、4年目以降は自己負担ということにしておけば、財政的にも問題ないと思うし、親も落第させないように頑張ると思う。
スポンサーサイト
【2011/12/04 04:32】 | 戯れ言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<facebookページの投稿(フィード)が届かなくなってる? | ホーム | 音楽メディアの進化と思い出の消失>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/212-f8670f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。