スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トリプルメディアマーケティング
またもや久しぶりの更新になってしまいました。
というわけで、無理せず簡単に書かせていただきます。

今回、読んだ本は、ADKインタラクティブの横山隆治さんが書かれた「トリプルメディアマーケティング」。


PaidMediaと呼ばれる広告(買う)メディアとOwned Mediaと呼ばれる自社(所有する)メディアにEarned Mediaと呼ばれる消費者や新聞社・出版社などの第3者が運営する(得る)メディアという定義は、最近いろんなところで目にするので把握してはいた。

なので、別に読まなくてもいいかな?と思っていた。

しかし、自分事化・仲間事化・社会事化とトリプルメディアの展開やその事例までを入れてくれていたので、スッキリした感があった。(模式図だけを見ると自分事化・仲間事化・社会事化がすべてのトリプルメディアに繋がっているんだけど、事例と合わせると腹落ちする)

また、本文中に挿入されている模式図や一覧表などが、いろいろと頭の整理に役立ちそう。
スポンサーサイト
【2010/09/27 00:13】 | 読書メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[読書メモ]もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | ホーム | 「自分ごと」だと人は動く 情報がスルーされる時代のマーケティング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/185-d444e788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。