スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
広告新時代 ネット×広告の素敵な関係
新しいというか、ネットの一般化によって変化した広告についてを電通さんがまとめてくれた本。
「広告新時代」というタイトルから未来の話と受け取ってしまうかもしれないけど、もう既に変化した「今」の話なんだと思う。

書かれている内容はというと、

第1部 これまでの広告と「ネット広告」の深い関係
際2部 インターネットが及ぼした変化
第3部 ネット広告メディア
第4部 生活者と対話するWebサイトにするために
第5部 「実験」から「実戦」へ・・・ネット広告プランニングの基本視点
第6部 広告の未来図・・・「精告」と「共告」


という構成。

個人的には、

第5部 「実験」から「実戦」へ・・・ネット広告プランニングの基本視点
第6部 広告の未来図・・・「精告」と「共告


が、すごく気になったし、勉強になりました(というか、勉強しようと思いました)。

でも、できることならば、まだまだたくさんいる「ねっとのことはわからないからさ」と言ってしまっている広告関係者の方に読んでもらいたい本(この一冊読むだけでだいぶ認識変わると思います)。

そんな方向けの研修テキストにも使えそうな本だなと思いました。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:日記

【2009/09/06 09:54】 | 読書メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アイデアパーソン入門 加藤昌治 | ホーム | 2009.8.30衆議院選挙>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/173-9499acb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。