スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏休みの終わりと村上春樹
今日でぼくの夏休みは終わる。
昨日の夜、風呂に入る時に何か読もうかなと、何の気なしに村上春樹の「風の歌を聴け」を手に取り、読み出した。

東京で大学生活を送る「ぼく」が帰省先で知り合った友人「鼠」とジェイズバーでビールを飲みながら話し、指が1本ない女の子の話を聞く18日間のできごとを書いたお話。
150ページぐらいのうすい本だから、1日ぐらいで読むことができるし、「風の歌を聴け」を読むと、あぁ夏ももう終わりなんだなと感じることができる。

僕にとっての村上春樹は、高校2年生の時に「ノルウェイの森」がベストセラーになったこと、もしくはその前後で知ったんだと思う。
でも、その時には「風の歌を聴け」、「ピンボール」、「羊をめぐる冒険」、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の4冊しか長編小説が出ていないこともあって、たぶん、「ノルウェイの森」を読む前に、前作の4冊を読んだような気がする。

同じ頃にデビューした村上龍の場合も「69」は先に読んだかもしれないけど、「限りなく透明に近いブルー」から順番に読んだような記憶がある。

両村上を読もうと思った時に、デビュー作から順番に読める環境にあった世代であったことが嬉しいなと思う。だって、最近、「1Q84」から村上春樹を知ったら、まずは「風の歌を聴け」から読もうなんて、ぼくにはとてもやってられそうにないから。




-----------------------------------------------------------------------
WISH2009は、
W:ウェブに関連したサービスや端末で、I:イノベーションを生み出してくれそうなものを、Sh:参加者全員でシェアするイベント。8月21日に実施されます。
wish2009 mini




スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2009/08/16 09:13】 | 読書メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ウェブの未来をしっかり感じさせてくれたWISH2009 | ホーム | WISH2009 ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援するイベント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/169-43577faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。