スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
[読書メモ]3時間で「専門家」になる私の方法 ITジャーナリストの超情報収集・整理術
同じく佐々木俊尚さんの「ひと月15万字書く私の方法」を読もうと思ったのだけど、その前にこっちを読んだ方がよさそうだなと読んでみました。
なんといっても、「3時間で専門家になる」というタイトルにも惹かれたし。

非常に読みやすくて、頭にも入りやすく、公園で遊ぶ娘を横目で見ながら、芝生に寝っ転がったり、ベンチでゴロゴロしている時間のみの2日間で読んじゃいました。

まずは、インターネットによって情報収集の概念自体が大きく変化したことから。
以前の情報収集は、まずは資料を文字通り収集することから始まっていた。でも、今は情報自体はネットを利用すれば手軽に入手できる(ネットで入手できない情報ももちろんある)。
だから、現在の情報収集は、収集した情報をいかに整理するかが大事だと。

いくつか情報収集・整理のポイントしてあげられているのは、
●マトリックス思考(視点)を持ち、俯瞰的に収集された情報を見ること
●時系列に情報を集めた情報をカテゴライズすることで、時系列変化を見つけること
 (ここでも時系列×分類分けのマトリックスが効果的)
●時系列変化は新聞・雑誌から得られやすい
●気になるポイントを見つけたら、Google検索で一点突破可能な情報を探す
●実感・気分はブログやSNS、2CHで探す
●ハブとなる情報を探す
などなど、、、

要は、
まずは手掛かりや取っ掛かりになる情報を探すために全方位的に情報収集する
 ↓
気になった情報が見つかったら、そこから掘り下げてみる
 ↓
さらに、気になったポイントを軸に視点を広げてみる


あとは、はてなブックマークを使ったりのセレンディピティを狙ったり・・・と。
理解が浅いようにも思いますが、こんな内容だったかと。。。
(公園にメモを持っていき忘れたので、読書メモが取れてないのです・・・)



スポンサーサイト
【2009/07/26 23:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Twitterについて思うこと。ややまとめ。 | ホーム | 自分本位メディアとメディア本位メディア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/163-c047b529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。