スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
忌野清志郎 追悼号 Rockin on JAPAN
仕事で徹夜明けの今朝、開店前の書店で少し時間を潰して、Rockin on JAPANの忌野清志郎 追悼号を買ってきた。
帰りの電車の中で眠いはずなんだけど、ずっと読みながら帰ってきました。

雑誌の構成としては、これまでにRockin on JAPANに掲載されてきた清志郎のインタビューや写真を中心に構成されていたため、ほとんどの記事は以前に眼を通したことがあるもの。さらには、押入れにしまい込まれたスクラップブックに保存されている内容。
というか、僕のスクラップブックの方がより細かい記事までスクラップされている。

当たり前だけど、昔のインタビューの中の清志郎は元気で、読んでいるうちに清志郎が亡くなったことを忘れてしまい、読みながら笑ってしまったりもする。

でも、最後の方に載っていたチャボのインタビュー。
清志郎が亡くなった後に初めて演奏されたチャボの青山でのライブの翌日にインタビューされたものらしい。

清志郎との出会いからRCでのこと、解散後に少し時間を置いてまた一緒に演れるようになったこと、清志郎から癌の告白をされたこと、死後の想い・・・。

このインタビューが読めただけでも、買ってよかった。ほんとに。

喉頭癌を発症しながら喉の手術に踏み切らなかった清志郎に対して
「シンガーとして、いいよ・・・・・。美しいし。かっこいいし。いかしてるけど・・・・・それはきみもそうだろうけど、友達としては生きててほしかったよ、やっぱり。ベッドにいても。ほんっとにそう思う・・・・・」

清志郎、チャボ、RCサクセションを好きになれてほんとによかったと思う。

できれば、これまで清志郎やRCサクセションをあまり聴いていない人や若い人に、この追悼号を読みながらRCや清志郎を聴いてもらえたらなと思います。


<追記>
清志郎の追悼雑誌がたくさん出ている。
馬鹿みたいだけど、こん本や雑誌を見かけると、つい嬉しくなって買ってしまう。
だって、清志郎だけで丸々一冊の雑誌なんかなかなかなかったから。
そして、本当に楽しんで読んでしまう。
そして、読み終わってから、清志郎がいなくなっていることに気付く。
そんな繰り返しの日々がそろそろ3ヶ月になろうとしている。


スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2009/06/07 02:33】 | mucic | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<デジタルサイネージ・ジャパン2009 | ホーム | おまかせ・まる録 スクリーンセーバー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/152-01e0a0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Oh! RADIO |忌野清志郎
Oh! RADIO忌野清志郎UNIVERSAL MUSIC発売日 2009&#45;06&#45;17スケールの大きな魅力的な曲 2009&#45;06&#45;18 元々は、大阪のFMラジオ局の春のキャンーペンソングとして清志郎に依頼があった曲で、本来はデモテープだった曲が、清志郎の手作り感100%と感じるのは... 甘村商会【2009/06/21 17:12】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。