スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「宣伝費をネット広報にまわせ」戦略的マーケティングのすすめ を読んで
「宣伝費をネット広報にまわせ」戦略的マーケティングのすすめは、時事通信社の湯川鶴章さんが編集者となり、ニューズ・ツーユーの神原さんやネットイヤーの石黒さんといった方々によりネット広報について書かれた本。



構成としては
はじめに 広報が企業の中核に
第1章 ネットPR概論
第2章 最先端ネットPRの実践
第3章 広報に利用できる最新テクノロジー
第4章 未来へのロードマップ
第5章 究極の未来から現在へ
といった形になっていて、各章ごとに執筆者が替わるという構成で、たしかこの1冊でネット広報やネットPRの概念から進め方までが具体的にわかる。

と、ここから本から離れてしまうのですが、、、

自分はWebサイトの企画・制作を主業としているのですが、やはらいWebサイトの構築だけでは完結しにくくなっています。
何らかのコミュニケーションを行うためにWebサイトを作るのだから、コミュニケーション・ターゲットを集客するための広告施策も一緒に考えるということはかならい以前からありました。

でも、最近では、何らかのメッセージを伝えるために、Webコミュニケーション内で話題化したい。そして、話題化によって集客されたユーザーとのコミュニケーションを行いたい。といったお話が多くなっています。
これは、こんな依頼のされ方をすることもあれば、要望や課題を解決するにはこんな手法を取らないと・・・ということもあります。

要はWebコミュニケーションとして
●Webサイト上(だけの)コミュニケーション
●Webサイトへの集客
●Webサイトを基盤としたWeb上でのコミュニケーション
といった3つの要素を期待される(もしくは担う)ことが増えているわけです。


そして、ここまで足を突っ込んでしまうと、「では、御社はWeb上でどんなコミュニケーションを取りたいのですか?Web上でどんなメッセージを伝えていきたいのですか?」といったことも考えなくてはならず、よりコアな部分のマーケティングやブランディングを考えなくてはならない。

大変だなーと思いながらも、楽しいなーと思っています。



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:日記

【2009/05/25 06:46】 | 書評 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<おまかせ・まる録 スクリーンセーバー | ホーム | 青山ロックンロールショー&NHK特番>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/150-2569ccb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【動.画】 松本人志の結婚相手、伊原凛には驚きの過去が…!?
ダウンタウンの松本人志との結婚が発覚した伊原凛は、日本テレビ系「ズームイン!! SUPER」でお天気キャスターとして活躍。全国のサ... 伊原凛 画像【2009/06/05 16:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。