スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本の、これから 放送記念日特集「テレビの、これから」-第2部-
土曜日に母親と電話をしている時にNHKで放映中の「日本の、これから 放送記念日特集「テレビの、これから」-第2部-」を教えてもらい、その後、見ていた。

番組体裁はNHK得意のパネルディスカッション+視聴者参加というスタイル。

出演者には民放のテレビ関係者も含まれ、かなり頑張っている様子。

【ゲスト】日本民間放送連盟会長…広瀬道貞,ジャーナリスト…嶌信彦,コピーライター…糸井重里,慶応義塾大学特別招聘教授…夏野剛,NHK副会長…今井義典

【パネリスト】日本テレビプロデューサー…福士睦,TBS編成局長…吉崎隆,フジテレビプロデューサー…きくち伸,テレビ朝日プロデューサー…松本基弘,テレビ東京プロデューサー…加増良弘,朝日放送プロデューサー…松本修,北海道テレビディレクター…藤村忠寿,放送作家…鶴間政行,NHKプロデューサー…松尾雅隆,【キャスター】三宅民夫,武内陶子



ただ、見ていて気になったのは、「自分のテレビの見方」を主張する人が多いこと。

いま、テレビを語ろうとしたら、年齢層やライフスタイルによって、テレビの見方は様々になっていて、自分視点での1つのショウケースを語ってもあまり意味はないと思うのです。

生放送・編集無しという、ある意味すごくテレビ的な環境で流されたこの番組は、僕にはテレビの限界を感じさせました。

僕にとってのテレビの最も大きいマイナス点は、同速度で見ないといけないところ、早送りやかいつまんでの視聴ができないところなんだろうなとも思いました。
スポンサーサイト

テーマ:ネット的社会観 - ジャンル:サブカル

【2009/03/22 02:16】 | media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4月になったから | ホーム | YouTubeのロゴが緑色に変化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/142-efee4414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。