スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
[書評]なぜ日本人は劣化したか 香山リカ著
香山リカという人は僕が大学生の頃に世に出てきた人で、すごく美人というわけではないけど、カジュアルで明るい風貌+わかりやすい言葉で、うつ病などの精神学的なことを話す人だ。
僕はそんな香山リカさんのことが好きになれなかったし、軽く感じていた。
というのは、僕は心理学部だったわけではないけど、岸田秀さんと河合隼雄さんの本や考え方が好きだったのに、そんな二人が書く心理学や精神的な話に比べると、香山リカさんが話す心理学や精神的な話は軽く聞こえてしょうがなかったのだ。。。
というわけで、初めて読んだ香山リカです。

読んだキッカケは、現在進行中のWebサイトリニューアルに絡んだコンサルティング案件のクライアント社長さんが紹介してくださったのです。
その社長さん曰く、「この本は海外で翻訳されて欲しくないですね。この本を外国人、特に外国人投資家が読んでしまうと、日本の将来性がないことがばれてしまって、資本などを引き上げられてしまいそう」。確かに、そんな危機感を感じさせる本です。

このブログを読んだ人に危機感のお裾分けをしておくと、、、
・読む力をはじめとする学力が低下(劣化)している
・企業や個人のモラルが低下(劣化)している
 (教師や医師、警官などの職種の人たちも)
・若者の「生きる力」が低下(劣化)している
 打たれ弱く、我慢できず、傷つきやすい。心理的耐性が劣化しているらしい。
・身体的能力/体力も低下(劣化)している
 若者がすぐ座り込んでしまうのも体力の低下が大きな原因らしい。立っていられないらしいのだ!
・社会が劣化している
 小泉さん~安倍さんに対する国民の気持ちを見てると、政治的な意義から支持していたのではなく、気分による支持なのは明らかですよね。。。

こんな話がいっぱい書かれていて、非常に不安にさせてくれる本です。
でも、これ読んで自分の子どもにはなんとか心理的な耐性と生き抜ける体力を付けさせなければと思わされましたよ。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/10/13 18:36】 | mucic | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[書評]富の未来 アルビン・トフラー/ハイジ・トフラー著 | ホーム | [書評]ヒューマン2.0web新時代の働き方かもしれない 渡辺千賀著>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/14-cb717fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。