スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
[読書メモ]戦略PR 空気をつくる。世論で売る。
既にネット業界や広告業界、マーケティングではすごく評判になっている本。
以前に読んだ「明日の広告」のAnswer Book的な本でもある。

僕的には、読むことですごく元気をもらえた本で、PRの世界に行ってみたくなってしまう本(あ~、もう少し若かったらな・・・)。

書かれている内容としては、広告ではモノが売れにくくなっているいま、「カジュアル世論」と呼ぶ「商品が売れるような空気づくりをする」PR・戦略PRについて紹介している。

まずは、そもそもPRって何だ?ということを
Pubic Relations、「周囲との関係をいい感じにする」こととわかりやすく説明してくれている。
つまり、関係を利害関係者(ステークホルダー)との良好な関係構築ってことか。

さらに、戦略PRとは?を

戦略PRとは、「メディア、ひいては消費者の関心を最大化できるテーマを設定し、そのテーマを広げることで商品の売上に貢献するという「シナリオ」を描き、そのシナリオを具現化させるための綿密なチャネル設計を行い、設計にもとづき情報の伝播を仕掛ける、という一連の流れだといえる。

と説明している。

そして、カジュアル世論をつくりだす3要素として紹介されているのが、
●おおやけ:「公共性」の要素:マスコミの活用
 →マスメディアに露出することで、「おおやけ」のこととして認知させる
●ばったり:「偶然性」の要素:クチコミの活用
 →ブログやクチコミにより、いろんな場で情報に触れさせ、貴重な出会いを演出する
●おすみつき:「信頼性」の要素:インフルエンサーの活用
 →専門家や影響力を持つ有名人が推薦・オススメする
の3要素。


戦略PRを実施する際に、もっとも大事になるテーマ設定のステップとして

Step1 商品の便益に関連しそうな、世の中の「関心事」を調べる
Step2 商品の便益を世の中や消費者の関心に合わせて翻訳する
Step3 その二つを結びつけ、テーマ設定する
Step4 テーマを「ニュース」にするための材料を用意する
Step5 テーマを広げるための具体的なPRプランを策定する

を紹介してくれている。

あと、以下はPRの専門家にとっては、当たり前のことなんだろうけど、自分用にメモ。

●マスコミを巻き込む方法
1.プレスリリース
 商品情報や各種資料などをメディア向けに配布すること
2.ファクトシート
 世の中のトレンドや話題になっている事象などを切り口にまとめたもの
3.メディアセミナー
 マスコミ関係者だけを集めて行われるセミナー
4.パブリシティ調査・研究
 アンケート調査や専門家と組んだ実験を行い、ニュースバリューの高い慈雨法を作り出す
5.メディアツアー
 メディア関係者を現場に連れて行き、取材をしてもらうこと

●クチコミを巻き込む方法
1.情報提供
 ブロガーを対象に、商品やイベントの情報などをいっせいにリリースする方法。
2.商品提供
 新しい商品や実際に使用しないと商品のよさが理解しにくい商品をブロガーに提供すること
3.ブロガー会議・ブロガーイベント
 イベントを通してより深い理解を促すこと
4.SNSのコミュニティ活用
 SNSの会員を対象に、特別目的をもったコミュニティを開設し、クチコミを起こす方法
5.「リアルクチコミパネル」の活用
 ネットではなくリアルな世界でクチコミを促進させることを目的に組織化されたサービス

●インフルエンサーを巻き込む方法
1.調査の監修
 パブリシティ調査、あるいはマーケティング調査の監修を依頼すること
2.コンテンツの監修・商品企画などの監修
 消費者向けの啓発資料、ウェブサイトのコンテンツ監修を依頼すること
 ※セミナー講演やマスコミの取材アレンジなど、立体的に巻き込み策を考えたほうが効果が高い
3.セミナーでの講演
 メディア向けのセミナー、一般消費者向けのフォーラムに、講師として参加してもらう
 ※インフルエンサーに安易に自社商品の宣伝をさせない
4.イベントへの出演
 一般的に知名度の高いインフルエンサーに向いている
5.マスコミの取材アレンジ
 マスコミや出版社にインフルエンサーを売り込むことで、インフルエンサー自身の知名度を上げ、インフルエンサーの影響力を高める

と、こんな感じで「戦略PR」を読むだけで、頭の中が整理でき、自分自身で戦略PRにチャレンジしてみるか!と思わせてしまう、自分でもできるように思えてしまう、「戦略PR」はある種、ある種怖ろしい本でもあります。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:日記

【2009/02/16 00:21】 | 読書メモ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ハルキ、ハルキ、ハルキ 村上春樹のエルサレム賞受賞演説 | ホーム | UNIQLO PARKA STYLE 1000>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/135-7fed57d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新版 戦略PR 空気をつくる。世論で売る
 最近は、モノを売るのが難しいようだ。その原因は、ネットの発達などにより溢れかえる情報と、商品やサービスに対して冷めた目で見ている「疑い深い消費者」の増加ということら ... 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]【2011/03/25 11:02】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。