スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
[読書メモ]企画力
アイデアの出し方、企画の考え方を博報堂ケトル代表の嶋さんが紹介してくれる本。

本の構成としては
Chapter1 ニッポン人の基本 それが「企画」
 で、企画とは?を誰でもできることなんだよと紹介し、
Chapter2 すべての「企画」は「日常」から生まれる 
 で、日常での発見が企画につながることを例示して
Chapter3 すべての「企画」は今あるものの組み合わせ
 で、具体的に「企画脳」の作り方を教えてくれる
Chapter4 嶋浩一郎が「企画」のためにしていること
 で、企画に使える日常の仕込み方を教えてくれる
Chapter5 一生懸命な人ほど陥りやすい「企画」のワナ
 で、企画のNG例を示し、企画とは?を再度説明してくれている
Chapter6 「企画」をバージョンアップさせる5つのチェックポイント
 で、よりよい企画に仕上げるための5つのチェックポイントを教えてくれている

といったもの。

僕が特に勉強になるなぁと思ったのが、「Chapter4 嶋浩一郎が「企画」のためにしていること」。
○テレビや新聞のニュースに日常的に触れる仕組みを作ること
○日常の気づきとなるトリビア的な話や気になる新商品・サービスをパワポのネタ帳に仕込む
○いろんな街に触れるために、いろんな街で打ち合わせをする
○新しく得た知識を手帳に貯め込む
 ・本を読む際に知らなかったところにはすべて付箋を立てる
 ・1ヶ月寝かした後、まだ気になる箇所はネットで調べた付加情報とともに手帳に書き込む
○書店に並ぶ本や雑誌の表紙情報から今の時代をキーワード化する
○ブレスト5分、雑談30分、会議60分、タイマーを使ってキッチリ時間を区切る
○ウィキペディアの「おまかせ表示」を使って、興味外の未知の情報に触れる
○デジカメで同じものを撮り続けることで時代の変遷などに気づく力を高める

実践できるかな?と思うが、確かに力になりそうなことばかり。

あと、これも役に立つ!な発見でした。
●課題ポイント発見のコツ
「○○○ が問題になっている」で検索してみる



このほか、これまで読んだ企画力の高め方関連で、気に入っている本は下記。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:日記

【2009/02/01 00:06】 | 読書メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[ニュース]Googleでamazon.co.jpが危険サイト扱いになっている!! | ホーム | 宣伝会議 プロモーション&メディアフォーラム2009>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/128-e3d00dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。