スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宣伝会議 プロモーション&メディアフォーラム2009
今日は「宣伝会議 プロモーション&メディアフォーラム2009」に参加してきた。

このイベントは宣伝会議さんが「クロスメディアを加速させるプロモーションとメディアの祭典」と位置づけて開催されているもので、プロモーションを担う企業、プロモーションに利用されるメディアやツールを持っている企業が出展し、セミナーを行う形で行われた。

セミナーは、クライアント側の企業、プロモーションを実施する側の企業、プロモーションにメディアやツール・サービスを提供する企業と、さまざまな視点からのセミナーが用意されていた。
しかし、このイベントに気づくのが遅くなってしまい、気づいた時には各セミナーともほぼ登録終了だったため、残念ながらセミナーにはあまり参加できなかった。
やはり、こういうイベントには見つけたらすぐにエントリーしなきゃなとちょっと後悔。

今日、聞かせていただいた中で、一番興味深く聞かせていただいたのは電通さん&電通テックさんの「消費者のココロをクロスメディア&プロモーションで「スイッチオン」」というセミナー。
話者は、「クロスイッチ-電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた-」の執筆者でもある石谷さんと「買いたい空気の作りかた」の著者でもある清水さん。

石谷さんがプロモーション実施時のコミュニケーションデザインの設計方法について語り、清水さんがコミュニケーションデザインに基づいて店頭コミュニケーションの実施などについて語るといった内容で、プロモーションの設計と実施がうまく役割分担されているように感じる内容だった。
また、コミュニケーションデザイン、横Tモデル、ARCASなどなど、新しい概念を説明する言葉の使い方がうまい。
そして、書籍の出版を積み重ねることで社内でのナレッジの貯め込みかた、社外への第一人者的なアピールの仕方がうまいなーと改めて関心。

クロスイッチの詳細についてはこちら

今回のイベントでは電通グループはプロモーション分野に本格参入&気合入れて攻めて行きます的な勢いを感じました。
既に一般的に近い将来としては広告が伸び悩む一方でプロモーション(販促)分野は伸びるだろうと言われていますので、電通グループがプロモーション分野を刈り取りにかかろうとしているのは当たり前といえば当たり前ですね。


あと、今日のイベントに行った最大の収穫は久しぶりな人に会えたこと。
一人は前職でお世話になりながら、私が競合社に入社してしまったためになかなかお話しづらくなってしまった方。
もう一人は初めての就職先の後輩にあたるが、お互いに大阪勤めであったその会社を退職。そして、お互いに東京で働く身になって10年ぶりぐらいの再会を果たしたというもの。
ちなみに10年ぶりの彼は非常に立派になってました(偉そうでごめんなさい)。
僕ももっと頑張らなきゃ。

こういうイベントは競合社の人とも割り合い気さくに話ができていいなと改めて思いました(いいのかな?)。


スポンサーサイト

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/01/28 01:10】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[読書メモ]企画力 | ホーム | おじさんネット化講座 その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/127-8647dc1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。