スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
[書評]「へんな会社」のつくり方
日本で新しいWebサービスを次々と打ち出してきた「はてな」社長の近藤淳也さんが、「はてな」について語った本。
僕は「はてな」のサービスといえば、最近使い出した「はてなブックマーク」ぐらいしか使っていないけど、「はてな」という会社はすごく気になる会社だし、自分が技術者系の人間であれば(「はてな」はやはり技術者の会社という感じがするから)入りたいな~というところです。

いわゆるビジネス常識というものに囚われずに考えること、ユーザーを信じること、社内の会議をpodcastで公開するぐらいに情報公開を徹底することなどなど、「はてな」独特の仕事への考え方・仕事の仕方が紹介されています。

読み終わっての感想は、読む前よりも「はてな」という会社と近藤淳也さんという人のことを好きになったこと。
うちの会社はB to CではなくB to Bでのビジネスをしているからなかなか難しいと思うけど、こんなピュアな考え方の会社にしていけたらなと思いました。
これじゃ、儲からないかもとも思うけど・・・。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/10/07 06:32】 | 書評 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[書評]ヒューマン2.0web新時代の働き方かもしれない 渡辺千賀著 | ホーム | 誰にとっても就職市場が売り手市場だということではないらしい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/12-9eaa9893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。