スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
YouTubeのプロモーション利用
最近、ということもないかもしれないが、自分的には最近、youtubeを利用した企業のプロモーションをよく見かけるようになった。

ほぼ常設的なプロモーションを行っている例では、海外のレコード会社(もう「レコード会社」とは呼ばないんだろうか?)をよく見かける。

Universal Music
Polydorclassics
こういった音楽や映画関連企業では、新しい音楽や映画に触れてもらうためのタッチポイントとしてYouTubeを利用しているんだろう。YouTubeで無料で見れるものを購入するのか?という疑問もあるが、YouTubeで知った曲をiPodeで聴くために購入したりもするのか。。。

また、ファミリーマートも「キチンとチキン 笑顔になれる動画コンテスト」なんてものをYouTube上で実施している。


そして、最近見つけたものとしては東芝が掃除機をプロモーションするためのコンテンツとして「おそうじメイド隊」というものを始めている。


そういえば、今年のYouTube上でインパクトがあった広告としてはこんなものもありましたね。
ワリオランドシェイク
静止画像じゃなかなかわからないので、上のリンクで実際の動きをご覧ください(まだ載ってました)。

wario1
wario2

少し前までのYouTubeは、著作権違反の動画がたくさん載っているイリーガルなイメージが先行していたけど、Googleのプロモーションがうまくいっているのか、企業がプロモーション活動を実施する場所として認められてきているということなのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2008/12/28 16:07】 | 企業コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[書評]マーケティング・リテラシー 知的消費の技法 | ホーム | 今日で仕事納め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nowiswritten.blog121.fc2.com/tb.php/106-b2181930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。