スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サイバーバズが「専門家ブロガー」を開始
サイバーエージェントグループのサイバーバズが、影響力が大きい専門家ブロガーと企業の商材をマッチングさせる「専門家ブロガー」を開始したとのこと。

どういったサービスかというと、

「専門家ブロガー」は、特定の分野で専門性を持ち、強い影響力をもつブロガーをネットワーク化し、企業の商品やサービスの体験及びブログ記事での紹介を図るサービスです。ブログでの商品紹介だけではなく、企業Webサイトへの専門家ブロガー出演のほか、専門家ブロガーが参加するPRイベントの実施なども提供し、多くのブログ読者に対し効果的な商品訴求を行うことが可能です。

ということらしい。

芸能人のブログで商品やサービスが紹介されるとすごく売れるということと同じく、専門家に商品やサービスを紹介してもらうというのも、インフルエンサー効果が高そう。
芸能人ブログで話題性を高めつつ、専門化ブログで信憑性を高める的な使い方になるのかな?

しかし、ブロガーを抱え込んで、このブロガーによって産み出されるコンテンツをマネタイズするサイバーエージェントの商売のやり方はウマイなと思う。
作家やタレントを育成するわけではないので、コンテンツを産み出すための投資はそうしなくてよいけど、コンテンツによる収穫はしっかりできる。

しかも、タレントや専門家にとっても、アメブロや専門家ブログに書くことでマネタイズにつながるし、独自でブログを立ち上げるよりも読者を獲得しやすいだろうしということで、Win-Winの関係も築けている。

自社でメディア(プラットフォーム)を立ち上げて、このイケスによいコンテンツを産み出す人を囲い込んで、コンテンツの販売代行をしてあげる・・・。
いいビジネスモデルだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/09/18 02:44】 | 企業コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOKYO GIRLS PARADE ~ TGC×Basculeが面白そう
東京ガールズコレクションの告知サイトとして立ち上がった「TOKYO GIRLS PARADE」が面白い。

簡単に説明すると、自分でファッション&メイクを選んだアバターが世界中をパレードして練り歩くというもの。
たぶん、これに参加することで、東京ガールズコレクションにも参加しているような感覚を味あわせてくれるコンテンツなんだと思う。

まずはファッションを選ぶ!
でも、これもカンタンにしてくれていて、Start&Stopだけで髪型から靴まで選べてしまう。
女の子のファッションに詳しくない僕なんかにはラクチンでいいけど、こだわる女の子は何回もStart&Stopを繰り返して、自分で納得のいくファッションを選ぶんだろうな。
para2
それから、メイクも選べて、さらにアクセサリーも選べる。

で、このアクセサリーが、クセモノで、アクセサリーをゲットするためにはスポンサーサイトなどの関連サイトを訪問しないといけない。
para6

この仕組みはいい。

para7

こうやって、自分なりのアバターが出来上がると、
まずはステージをソロで歩き出す。

para5

そして、他のアバターたちと一緒に世界中を、それこそ火星の上までもズンズン歩き出すのです。
para4
ズンズン
para3
ズンズン
para9
ズンズンと・・・

なんだか楽しそうなパレードの出来上がり。

さらに、ここに芸能人やモデルキャラなんかも一緒にパレードし出したら、さらに盛り上がると思うんですが、いかがですか?

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/07/12 02:54】 | 企業コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マックでDSしてきてみた
6月19日からはじまった「マックでDS」を試しに行ってきた。

今回は息子が「ジラーチ(幻のポケモンらしい)」が欲しい!ということもあったので、家族4人で行ってまいりました。

「マックでDS」ってどんなもの?の詳しくはこちらで紹介されていますが、体験レビューとしてはこんな感じ。

macds4
まずは携帯にアプリをインストールし、通信可能にする。

macds2
通信が始まると「マックでCS」と「新作ゲームお試しダウンロード」に分かれる画面を表示。
僕はここの「マックでDS」はタイトルかと思い、はじめクリック(タッチか?)できると思いませんでした。ちょっとUI(ユーザーインターフェース)が悪いかも。

macds3
下の「ダウンロードサービス」をクリック(タッチ)すると、任天堂が提供する新作ゲームのお試しダウンロード画面に。ここは、どちらからお金を払ってるんでしょうか?両社のメリットになるから、お金意の行き来はないのかな?
ちなみに、うちの息子は「リズム天国ゴールド」にはまってました。
macds1
ゲームのお試しは途中までしかプレイできなかったり、セーブできなかったりするみたい。

macds5
で、マクドナルドにとってはこちらが大事な「マックでDS」。
しかし、肝心のメニュー画面を撮影し忘れ・・・。

どんなコンテンツがあったかというと、クーポンダウンロードやマックニュース、食育情報などなど。
その中でも、携帯電話を持っていない子どもや携帯のパケット代が気になる人もDSさえあれば、クーポンをダウンロードできるようになったことは大きいと思う。
macds6
ただ、店に入ってDS繋げてクーポンダウンロードしてからレジに並ぶ・・・っていうのは面倒かもしれません。

あと、非常に気になったのは、「マックでDS」でマクドナルドの集客力はさらに高くなったと思うけど(実際、今日は非常に混んでた)、その一方でDSで遊んでしまうためにお客の回転率は悪くなってしまうのではないか?と思ってしまう(実際、今日も長居客が多かったように思う)。

しかし、携帯クーポンですごい数のメルマガ会員を獲得し、かざすクーポンでfelica利用者をグンッと増やしたマクドナルド。今回の「マックでDS」によって値下げをしなくても集客できる店へと化けるのではないか?と気になっています。

「マックでDS」がはじまると、DSを持たずにマクドナルドに入ったら後悔しちゃうかも。
逆に言うと、一人でマックの時もDSさえあれば楽しめそう。

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/06/21 22:53】 | 企業コミュニケーション | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
おまかせ・まる録 スクリーンセーバー
SONYのブルーレイディスクのプロモーションサイトで配布されているスクリーンセーバーがちょっと楽しい。

このスクリーンセーバーはSONYの新しいブルーレイディスク・レコーダーの新機能「おまかせ・まる録」機能を疑似体験させるというものなのですが、この機能が楽しいのです。
このブルーレイディスク・レコーダーは、自分が気になるキーワードを入れておくと、キーワードに関連した番組を自動的に録画してくれるものらしい。
で、この疑似体験ができるスクリーンセーバーでは、キーワードをセットすると、このキーワードに紐づくテキスト・画像・動画をネット上から引っ張ってきてスクリーンセーバーを作ってくれるのだ。

イメージとしてはこんな感じ
s1
キーワードを入れると、ネット検索が始まり

s2
関連するテキストを表示したり、

s3
画像を表示したりするというもの。

そして、この表示の仕方が小気味いい。

ただ、プロモーション効果として考えると、スクリーンセーバーのインストールはハードルが高いから、Webサイト上でも自分で選んだキーワードでデモプレイできたらいいのにとは思った。
(これは引っ張ってくるテキストや画像の権利関係で難しいのかもしれないけど)

ちなみに、SONYサイト上では、つい先ほどウズベキスタンを破って南アフリカワールドカップへの出場を決めたことが早速アップされていた。
こういうのも小気味いいよね。
運用会社は大変だったりするけど・・・。

stop

南アフリカワールドカップ出場決定おめでとうございます!
岡田監督曰く、Best4を目指すということですが、1試合でも多く南アフリカワールドカップを楽しませてください!
期待しています!

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/06/07 02:10】 | 企業コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好きです♪
先日のこと、うちの女性ディレクターに声をかけられた。

「面白いサイトありますよ!可愛い女の子がいっぱいだし。」と。

紹介してもらったサイトは「THE AXE EFFECT」。
AXEとは男性向けのフレグランス・ブランドなんだけど、毎回毎回、打ち出してくるWebサイトがネット業界では常に話題になっている。

紹介してもらった女性ディレクターは「女の子のレベルも高いっすよ」とのコメントをもらったんですが、このサイトのスゴイところは、たっくさんの(4/4現在で90人)可愛い女の子が代わる代わる「好きです♪」と言ってくれること。

40年近く生きてきて、こんなにたくさんの女の子から「好きです♪」っていわれた経験は悲しいかなありません。
でも、このサイトを見るだけで、オープニングからいろんな女の子が登場して「好きです♪」って微笑みかけてくれる・・・。
axe1

ご丁寧に「サイトの使い方」でも説明してくれているけど、
axe2

90人の女の子がとっ散らかった画面から好みの女の子を探し出し、
axe3

その女の子のインタビューと右に出てくるゲージやグラフを参考に、そんな女の子にモテルための香りを探し出すというもの。
axe4

いやぁ、男性心理を突きまくったWebサイトだと思います。
素晴らしい!
ただ、「草食男子」なんて呼ばれることが多い、最近の若い男子は、このサイト見て「こんな女の子にモテルためにAXE買うぞ!」ってなってくれるんでしょうか?

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/04/05 00:34】 | 企業コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。