スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
UNIQLO PARKA STYLE 1000
本当に今更なんだけど、UNIQLOのWEBが大好きだったりする。

会社のデスクトップもUNIQLO SHOW WINDOWになっちゃってるし。
(ちなみに僕の席の両脇の二人もUNIQLO SHOW WINDOWになってる)

そして、今回のUNIQLO PARKA STYLE 1000。
uni2

最近のUNIQLOのどこが好きなんだろう?
まずは、音楽。
各キャンペーンサイトとも、音が効いてる。
僕はWebサイトを見る時に音を消したままで見ることが多いけど、UNIQLOの場合は音も聴いてみたくなる。

次は、Movieの空気感?
初期のUNIQLOCKのくぐもったような空気感。
今のUNIQLOCKの冬の寒さを感じさせる空気感。
そして、今回のUNIQLO PARKA STYLE 1000では、テカリのある白バックにヴィヴィッドでカラフルな映像。

さらに、今回のUNIQLO PARKA STYLE 1000もそうだし、UNICLOCKもそうだけど、キャスティングの秀逸さ。
UNIQLOCKでは無名だけど清潔感のあるバレリーナ?達がダンスを魅せながら、服を引き立てていた。
そして、今回のUNIQLO PARKA STYLE 1000では、スチャダラパーや大橋望(ポニョの女の子)やシナロケ。さらに、僕が知らなかったけど、いい感じのKARLYやMICHIなんかのミュージシャンも参加している。
そしてもちろんのことながら、UNIQLOのイメージをアップするタレントによる1000種類のPARKA着こなし例を見せることで、「UNIQLOのPARAKAっていいじゃん」な気分を作り出せそうなところも素晴らしい。
uni1
uni3
uni4

で、さらにスゴイなと思うのが、このサイトはまだティザーサイトだってこと。

2月27日の本OPENが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/02/15 01:32】 | 事例紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キット、サクラサクよ。
ここ数年の間にすっかり定着した、受験応援お菓子。
「きっと勝つ」や「うカール」などなど、ありますが、今年のキットカットはちょっと新しいことをしています。

どんな新しいことかいうと、ずばり、コラボレーション。

kitcat

まずは郵便局とキットカットのコラボで、キットカットの箱がハガキ代わりに使える「キットメール」。
それだけといえばそれだけですが、パッケージデザインもいいし、キャラクターの北乃きいも可愛い。
それだけで充分じゃないの?とも思える。

さらに、auとのコラボ。
こちらは、
1限目:受験応援メッセージが読める「みんなサクラサク!最強応援団」
2限目:情報を制す者は受験を制す「受験力UP道場」
3限目:西川センセイに聞く「受験生の保健室」
といった受験生向けのコンテンツを発信するというもの。

大学生になったら携帯はauで!ということなのだろう。

さらに、マイナビ進学とのコラボ。
マイナビ進学は高校生のための進路(大学・短大、専門学校など)を考えるためのサイトなので、受験生にアプローチする意味がわかりづらいところではあるけど、おそらく、就職情報サイトのマイナビを印象付けたいということもあるのかもしれない。

ということで、受験生頑張れ!
僕もコンペを頑張る!

サクラサクかな?

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2009/01/14 10:31】 | 事例紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これはいい!プロモーションサイト「star!star!star!」
自分の中では今年一番面白かったのではないか?と思えるほどのサイトを見つけたのでご紹介。

star!star!stra!

このサイトは主に女性向けで売ってきていた通販化粧会社「orbis」が始めたメンズ・スキンケアブランド「garra」をwebのバイラル効果で広げようとしているプロモーションサイト。
これがひじょうにうまくできていて、自分の顔写真を送るとstarになった自分の公式サイトが作れるというもの。

実際にどんなものができるのかの実例はというと、

憧れのギターヒーローになった僕の公式サイト


数々のヒット作に出演するアクション系ハリウッド俳優になった僕の公式サイト

表示までが少し時間がかかってしまいますが、すごく細かいところまで作られていて、すごくよくできています。というか、すんごく笑えます。誰かに見せたくなるほどに。。。
ついでに、ブログパーツなんかも貼ってみます。


このサイトがどの程度、販売に結びつくかはわかりませんが、これまでは取り扱っていなかった(たぶん)男性向けの化粧品ブランドを告知するという役割は充分に果たすのではないでしょうか。

なお、garraでは今回紹介したジョーク系サイトのstar!stra!star!に加えて、より真摯にスキンケアの大切さを啓蒙する「仕立てのいい男には、技がある」も用意されている。

テーマ:メディアとマーケティング - ジャンル:日記

【2008/12/10 01:41】 | 事例紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。